So-net無料ブログ作成

<日中合作映画>尖閣巡る対立影響、中国での公開延期 市井紗耶香さんら出演 [ファッション関連ニュース]

<日中合作映画>尖閣巡る対立影響、中国での公開延期 市井紗耶香さんら出演
毎日新聞 9月1日(土)17時14分配信

◇津軽で撮影の合作映画

尖閣諸島を巡る日中両国の対立の影響が、青森県内にも及んでいる。津軽地方で撮影された日中合作映画「明日に架ける愛」(香月秀之監督)の中国公開が延期となった。中国からの観光誘客につながると期待されていただけに、関係者は早期の公開を願っている。

県観光交流推進課によると、映画は9月7日から中国で公開予定だったが、中国の配給会社などが興行収入で苦戦するとみて延期を決めた。9月下旬〜10月上旬の公開を検討しているという。同課は「両国の交流は大切。できるだけ早く公開してほしい」と話す。

映画は、日中国交正常化40周年を記念して製作された。県内や東京、北京を舞台に、元「モーニング娘。」メンバーの市井紗耶香さん演じる日本人ファッションデザイナーが、残留孤児の祖母や中国人男性と交流し、国境を超えた命のつながりを描く。国内では3月末公開された。

三村申吾知事は31日の定例記者会見で、中国での公開延期について、「交流に大きな影響が出ないよう、冷静な対応が重要」と述べた。【高橋真志】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120901-00000006-maiall-soci

共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。