So-net無料ブログ作成

小島よしお“特需” スギちゃん代役モデル務め観客から悲鳴 [ファッション関連ニュース]

小島よしお“特需” スギちゃん代役モデル務め観客から悲鳴
オリコン 9月17日(月)16時26分配信

スギちゃん代役で『東京ランウェイ2012A/W』の大舞台を踏んだ小島よしお 気分はすっかりトップモデル!? (C)ORICON DD inc.

ピン芸人の小島よしお(31)が17日、東京・代々木第一体育館で開催されたファッションショー『東京ランウェイ 2012 A/W』にゲスト出演し、胸椎骨折で入院中のスギちゃん(39)の代役を見事に全うした。海パン一丁でランウェイを闊歩し、観客から悲鳴が起こる“アウェー”状態も意に介さず、小島は「歩かせてもらっただけでスギちゃんに感謝」と満面の笑みだった。

キモマッチョ!? よしお全身ショット

スギちゃんは「衣装合わせまでしてたのにだぜ〜」と嘆き節の音声コメントを会場に寄せ、「スギちゃんに負けないワイルドな男、送り込むぜ〜」と小島を紹介。Gジャンを片手にぶら下げてウォーキングし、わざとつまずくと「へたこいた〜」とお馴染みのギャグを炸裂させて飛び跳ねた。

「スギちゃんの魂を肩に乗せて歩かせてもらった。投げちゃいましたけどね〜」と振り返るように観客席に投げ込まれたGジャンは、誰にも拾われずに無情にもそのまま地面に落下。それでも突然舞い込んだ大舞台に「最高でした。モデルの仕事につながるんじゃないかな」とウハウハだった。

まだスギちゃんのお見舞いには行けておらず「今週の空いた時に行こうかな」と語った小島は「調子はいいと思う。順調に回復に向けて歩いていると思う。ブログを見ての話ですけど」と苦笑。

テレビ番組の収録でけがが続いていることに小島は「番組も細心の注意を払っていると思うし、我々も注意を払えば、と思う」とコメント。最後にスギちゃんを励ます新ネタ披露をリポーターから無茶ぶりされ、即興でギャグを披露するも報道陣から失笑される始末に「僕が大けがしましたね」と頭を抱えていた。

【関連記事】

スギちゃん代役で? 小島よしお、9月の仕事急増「2〜3割増えた」 (12年09月04日)
胸椎骨折のスギちゃん、無念「身体をはる企画がやりにくくなる」 (12年09月02日)
スギちゃん、ブレイク継続に安堵「年内行けそう」 (12年08月07日)
小島よしお、全盛期の月収は「1200万円」 “ブレイク”スギちゃんに貯金指南 (12年07月02日)
小島よしお、アッキーナのパンツのぞき開き直る(09年06月18日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120917-00000310-oric-ent










パイナップル豆乳ローション

共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。