So-net無料ブログ作成

秋の全国交通安全運動:スタート 「ルールを守って」子供たちにアピール/「なくそう、飲酒運転」決起大会−−北九州 /福岡について [ファッション関連ニュース]

秋の全国交通安全運動:スタート 「ルールを守って」子供たちにアピール/「なくそう、飲酒運転」決起大会−−北九州 /福岡
毎日新聞 9月22日(土)16時9分配信

秋の全国交通安全運動が始まった21日、北九州市内の各地で交通安全キャンペーンが開かれ、警察官らが飲酒運転撲滅などを訴えた。30日まで街頭などで啓発活動が続けられる。【曽田拓、高橋克哉】

◇「ルールを守って」子供たちにアピール−−八幡東

八幡東区東田3のイオンモール八幡東では、八幡東署と同区交通安全推進協議会の会員ら約60人が、交通安全を呼びかけるチラシや靴に貼る反射材などを買い物客ら700人に配った。また、店内の広場には同署の白バイ2台を設置。子供たちが啓発用に作られた小さな警察官の制服を着てバイクに乗り、記念撮影をした。

同署によると、区内では今年、交通死亡事故は発生していない。だが、大田真司署長は「赤信号の横断歩道を渡る高齢者を多く見かける。本人が危険なだけでなく、子供たちの模範にもならない。マナーアップを心がけてほしい」と呼びかけた。

◇「なくそう、飲酒運転」小倉北で決起大会

小倉北区内で開かれた「なくそう!飲酒運転と高齢者の交通事故決起大会」には、約800人が参加。小倉北署の吉村文雄署長が「飲酒運転による県内の交通事故は昨年より減少傾向だが、まだ全国ワースト7位という高水準」と指摘したうえで、「区内では8月末現在で酒気帯びや酒酔い運転で21人が検挙された」と報告した。

また、飲酒運転をするとドライバーだけでなく、同乗者も道交法違反に問われる可能性があることを伝える寸劇を、署員らが演じた。さらに、東筑紫短期大学(同区)の学生らが反射材を活用して制作した衣装のファッションショーも開催。客席からペンライトの光を舞台上のモデルにあて、照明で明るく光る反射材の効果を確認していた。

〔北九州版〕

9月22日朝刊

【関連記事】

秋の全国交通安全運動:スタート 「スピードに気をつけて」 「ちびっこお巡りさん」呼びかけ−−大田 /島根
秋の全国交通安全運動:各地で啓発活動 /鳥取
秋の全国交通安全運動:県警本部、パトロール出発式 /岐阜
秋の全国交通安全運動:ドライバーらに安全運転呼びかけ 青森でチラシ配布 /青森
秋の交通安全運動:注意力アップで事故防止!! ロンドン五輪出場の八木選手と岸選手、1日交通部長に委嘱 /石川

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120922-00000222-mailo-l40

共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。